English Classroom

中学3年間の戦略、導入・展開などの授業記録

1年生の家庭学習ノート

   1年生ではTalk and Talkに取り組みますが、その際は「家庭学習ノート」を活用します。

家庭学習ノートについて

 生徒たちはTalk and Talkの課題を、家庭学習ノートに取り組んできます。家庭学習ノートといっても、単なる4線のノートです。生徒たちが毎日提出するノートに、空き時間を使ってチェックやコメントを書いてやります。子どもたちとの関係づくりも含めて、ノートの添削指導を行っていきます。

   生徒指導の多い学校となると、なかなか空き時間を捻出するのは難しいかと思いますが、僕も何とかやりくりしながら根気よく続けています。英語学習のためだけでなく、生徒とのつながりが深くなることも、田尻先生の自学ノートシステムのメリットだと感じています。 

Talk and Talkの課題に合格したら?

  Talk and Talkの課題は、合格するまで何度も繰り返し提出させます。合格した際には以下の合格証をノートにはさんで返却してあげます。
f:id:merasan:20180322163203j:image 

また、この合格証を集めていくのも楽しくなればと、以下のような合格証コレクションシートも配布し、集めた合格証を貼らせていきます。
f:id:merasan:20180322163238j:image

そして、合格証を受け取った課題のパフォーマンステストに向けて、口頭練習に移行していきます。