英語の授業メモ

授業改革と実践の日々

スポンサーリンク

英語の授業の太ーい骨とは?

今年は次のポイントを重点的に指導することを意識しています。

 

フォニックス

②語彙

③語順

④疑問文づくりとその受け答え

 

いろいろと教えないといけないことがありすぎて、ついついやらなければならないことを見失いがちになります。

田尻先生の実践を勉強していく中で、上記の4ポイントの重要性に気づいてきました。

英語学習における太ーい骨をつくるには、徹底的にこれらの力を長い時間をかけてトレーニングし続けることが重要だと思います。

 

英語教育の達人にあって、僕にないものは…

「徹底と継続」であると思います。

2学期がスタートしようとしている今、気持ちを新たにがんばろうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク