英語の授業メモ

授業改革と実践の日々

スポンサーリンク

【田尻悟郎先生実践】コの字型の座席で、一対一のインタビューテストをしてみました。

 中間テストも目前となり、数時間丸々使って、Can Do Listの課題に集中して取り組ませました。今までは、一斉授業の座席で行列をつくっていました。かなり窮屈であったり、自分の座席で練習に励んでいる生徒にとっては集中できそうにない環境になっている様子が気になっていました。

 様々な理由から、コの字座席で授業をしていますが、この一対一でのインタビューテストとの相性はとても良いと思います。教室の真ん中にスペースがあるので、教室前面にティーチャー(すでに課題をクリアしたファストラーナーたち)を4人配置しても、なかなかスムーズに生徒たちは移動できていました。また、自分の座席で課題に取り組む生徒にとってのストレスも軽減できたように感じます。

 コの字型の座席のメリットをまた見つけることができました。

スポンサーリンク