英語の授業メモ

授業改革と実践の日々

スポンサーリンク

1年生

三人称単数現在形のdoesの肯定文・疑問文・否定文の導入と文法説明

三人称単数現在形のdoesの文のしくみについての授業です。田尻悟郎先生の指導を参考にさせていただきました。 指導の手順 パンチゲームのdo/does編を帯活動で行っておく。 does の特徴について説明をする。《意味=普段からしています、性格=恥ずかしがりや…

一般動詞の肯定文・疑問文・否定文の導入と文法説明

一般動詞の文のしくみについての授業です。田尻悟郎先生の指導を参考にさせていただきました。 指導の手順 パンチゲームのdo/does編を帯活動で行っておく。 doの特徴について説明をする。《意味=普段からしています、性格=恥ずかしがりや、友達=どうする…

複数形の導入とパターンプラクティス

1年生の複数形の導入をしました。語形変化の部分だけでなく、発音にも意識できるように工夫しました。 指導の流れ 次のスライドを使用します。 4 1 ...s ...es from Yahmansan www.slideshare.net 画面に表れるイラストを示し、What’s this?と聞きます。 生…

What's this?を「シルエットクイズ」で導入

今回は、「シルエットクイズ」でWhat's this(that)?の導入を行いました。次がそのときに使ったスライドです。 Lesson 2-2 what's this? from Yahmansan シルエットクイズの手順 はじめに、グループ分けをします。今回は、6つの生活班に分けました。机を班の…

Is this〜?を「都道府県クイズ」で導入

パンチゲームで代名詞の理解とトレーニングを重ねながら、This(That) is 〜.の文を導入しました。 今回は、都道府県の白地図を使って、クイズゲームを行いました。次がそのときに使ったスライドです。 Lesson 2-1 is this? from Yahmansan 都道府県クイズの…

代名詞とbe動詞をパンチゲームで一気に楽しく導入

ここまでで代名詞のI とyou、そしてbe動詞のamとareについての理解と定着を進めてきました。 中間テストが終了してからは、その他の代名詞とbe動詞についての学習に入りました。 ここで非常に有効なのが、田尻先生の考案されたパンチゲームです。これは、と…

教科書音読でジェスチャー音読とアフレコ音読

教科書1-3の本文が、ダイアログで一つ一つのセリフにジェスチャーをつけることが可能な内容でした。そこで、「ジェスチャー音読と、アフレコ音読で暗唱する」ことを目標に授業を行いました。 指導の手順 まずは教科書の内容理解と、新出単語の導入、発音の確…

教科書音読で心のつぶやきを書こう(星飛雄馬音読)

教科書本文の活用について、前回の授業では「音節指差し音読」を取り入れてみましたが、Lesson1-2の本文は「星飛雄馬音読」で展開してみました。 目的と工夫のポイント すでにTalk and Talkで反復練習をしているため、内容理解については容易にできる状態で…

教科書音読でフォニックスルールの確認

Talk and Talkを活用して、家庭学習ノートを何度もやり直しさせながらパターンプラクティスをしっかり行ったところで、教科書本文の内容理解と音読に入ります。すでにTalk and Talkで自己紹介までできるようになっている生徒たちにとっては、内容理解は簡単…

be動詞の否定文の導入

be動詞の疑問文への変形を理解し、Talk and Talkと家庭学習ノートでパターンプラクティスをしたあとは、be動詞の否定文についての導入に入ります。 語順表を使ってbe動詞の導入 和文英訳から文法説明をしていきました。「あなた良い医者です。」と黒板に書き…

be動詞のareの導入と、疑問文と3つの答え方

前回のbe動詞の"is"を使って自己紹介文を書いたあとは、be動詞の"are"と、疑問文への変形と、「ロング」「クール」「ショート」の3つの答え方のパターンも説明します。 語順表を使ってbe動詞の導入 和文英訳から文法説明をしていきました。「あなた良い医者…

be動詞のisの導入と語順表の使い方

フォニックスに関する授業を数時間したあとは、ついにbe動詞の導入に入ります。「自己紹介文を書こう」という目標で行い、最終的にはTalk and Talk (book1) 1を課題として与えます。 語順表を使ってbe動詞の導入 和文英訳から文法説明をしていきました。 「…

1年生のTo Do List と年間指導内容をつくろう!

見通しをもった授業のために 1年間の授業を運営していくうえで、行き当たりばったりの授業にならないように、しっかり先を見通して計画をしていくことが必要であると思います。また、生徒にとっても、この1年間で何を達成するべきかが分かりやすいほうが、…