English Classroom

中学3年間の戦略、導入・展開などの授業記録

2年生の学年末テストを振り返る2018

2年生の学年末テストを振り返ってみました。 まだまだ鍛えなきゃ… 英文を読んで、聞いてQ&A(英問英答)の力。 語順を意識して英文をつくる力。 この1年間の成果を感じる! 結論→理由→補足→結論の流れで書くことへの慣れ。 従属接続詞で複文をつくること。 …

ドラえもんで現在進行形の導入

現在進行形の導入を、ドラえもんの力を借りてやってみました。 まずやっておくこと 最も重要なのは、約1年間かけて次のルールを徹底しておくことです。 動詞は2種類(be動詞と一般動詞) be動詞は「イコール」「いる・ある」の役割を果たす。 一般動詞は「ど…

長文を扱う授業の指導方法②(実際の授業展開)

教科書本文を扱った授業のまとめ。今回は実際にどのように授業を展開するかについてです。 前回の記事はこちらです。 実際の授業展開 次のスライドで指示を出しながら進めていきます。 How to read from merasan 指導手順は以下の通りです。 《1時間目》 1. …

ALTの紹介ビデオをつくろう②(お礼の手紙編)

前回実感した、生徒たちは、リアルな設定に燃える!ということを大切にして、インタビューをさせていただいたALTの先生方に手紙を書くことにしました。 まずは前時の紹介ビデオを改めて見返して、取り組みを振り返ります。その後、手紙の下書きに入りました…

ALTの紹介ビデオをつくろう①(準備・本番編)

市内のALTの授業研修会の場所として本校が選ばれました。生徒が外国人と直接触れ合うまたとない機会なので、ここぞとばかりに活用させていただきました。今回はALTが9名集まったので、インタビューをし、紹介ビデオを作ることにしました。2年生で行いました…

2年生のスピーチづくり③(感想を書く→英語通信編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は、感想を書く→英語通信編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で…

2年生のスピーチづくり②(練習・発表編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は練習・発表編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で効果的に活…

2年生のスピーチづくり①(準備編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は準備編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で効果的に活用する…

1年生のスピーチづくり③(発表・Q&A編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は本番・Q&A編です。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問すること…

1年生のスピーチづくり②(練習編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は練習編。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問することができる。…

1年生のスピーチづくり①(準備編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は準備編。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問することができる。…

長文を扱う授業の指導方法①(授業デザインについて)

長文を扱う授業での指導方法をまとめます。まずは授業の目的とデザインについて。 授業で鍛えるべき力 鍛えるべき生徒の力は次の通りです。 意味のまとまりごとにチャンク分けできる。 チャンクごとに前から意味をとることができる。 負荷がかかっても正しい…

僕の目指す3年間の指導ビジョン

◯3年後の生徒の理想像・鍛えるべき力 ◯Can Do List ◯3年間の指導戦略(活動計画) 10年でやっと、3年後の光がうっすら見えてきた。 どこまで現実のものにできるか日々勝負。

教科書本文の読解・音読指導④(評価について)

教科書本文を扱った授業のまとめ。今回は実際にどのように授業を展開するかについてです。 前回までの記事はこちらです。 評価方法 評価については音読テストを2種類実施します。 1つ目は発音の正しさを見るための音読テスト。2つ目は感情を込めた音読がで…

教科書本文の読解・音読指導③(実際の授業展開)

教科書本文を扱った授業のまとめ。今回は実際にどのように授業を展開するかについてです。 前回までの記事はこちらです。 実際の授業展開 次のスライドで指示を出しながら進めていきます。 How to read a textbook from merasan 指導手順は以下の通りです。 …

教科書本文の読解・音読指導②(授業デザインについて)

教科書本文を扱う授業のまとめ。今回は授業デザインについてです。 前回の記事はこちら。 授業改善の方向性 授業の問題点から、次の改善策が浮かびました。 活動後には必ず全体の前で成果をチェック 伝わらない発音は指摘する 英語を自分で操作する活動を入…

教科書本文の読解・音読指導①(指導の目的について)

教科書本文の指導手順についてのまとめ。今回は指導の目的についてです。 自分の授業を振り返る 教科書本文を扱う授業で、生徒がどんな力を身につけたのか。自分の授業の前後で、生徒の何が変容したのか。自分の授業を振り返った時に、残念なことに、それら…

比較表現を一気にまとめて導入(歴史の有名人の背比べ)

歴史の有名人の身長を比較して、比較表現を一気に導入しました。 次のスライドを使用しました。 Lesson 7-1 from merasan 導入の流れ 歴史の有名人の写真を見せる。 Who is this man?とたずね、人物名を答えさせる。 Can you guess how tall he is? などと質…

生徒がパソコンでプレゼンのスライドをつくるために

ちょうど今、受け持っている1年生と2年生はスピーチ発表に向けての準備に取り組んでいます。1年生は他己紹介、2年生はMy dream tripがテーマです。 1年生は、B4用紙に写真や絵などを描いたり貼ったりしながら、Show and Tellの資料を作りました。2年生はパソ…

1年生のテストを返却してみて2018

早いもので、昨年の反省から1年。 やはり1年生たちがつまづき始めるのは、このタイミングのようです。期末テストを振り返ってみます。 ここまで取り組んできたこと ここまで意識して指導してきたことは以下の通りです。ほぼ昨年と変わらないと思います。 音…

接続詞の導入とSNS風「いいね!を集めよう」への展開

接続詞のwhen/before/after/becauseの導入と、その後の展開についての記録です。SNS風に、自分の書いた意見をクラスで回して、「いいね」を集める活動に挑戦しました。英作文を2年生から継続的に行っていますが、まだこの授業までは単文や重文レベルの英作文…

Whose〜?と所有代名詞の導入から「歴史上の人物クイズ」

疑問詞のwhoseと所有代名詞を、「歴史上の人物クイズ」で導入・練習しました。 まずやっておくこと この授業までに、帯活動で所有代名詞を導入しておきます。その際は代名詞ダンスを使います。 代名詞ダンスについてはこちら。 また、代名詞(所有格)と、所…

音読指導、発音指導の失敗。初心にかえります。

昨日は、納得のいく教科書音読の授業ができませんでした。モヤモヤ… やっぱり「伝わる発音」でなきゃだめ 先日、市のスピーチコンテストに参加し、他校の生徒の姿を見ることができました。やっぱり発音って大切です。相手にメッセージが正しく伝わる上で、障…

Who is this?を「有名人クイズ」で導入、他己紹介への展開

疑問詞のWhoを導入しました。この時点で、3単現のsについての理解は済ませています。また、その後に他己紹介の課題へと展開しました。 その時に使用したスライドは以下のものです。 Lesson 5-1 Who is this from merasan 導入の流れ 全員起立させる。 ヒント…

不定詞(形容詞的用法)の導入と後置修飾Matching Game

不定詞の形容詞的用法を導入し、Matching Gameで体感的に練習しました。 導入の流れ 今日はMatching Gameをすると伝え、次のプリントを配布する。 文法説明を手短にし、空欄には to+動詞の原形 と記入させる。 Matching Gameの選択肢となるフレーズを口頭練…

インプット、アウトプット、提出課題のバランスをとるのが難しい。

最近わかったこと、感じていること 1年生は「自己表現」活動がまだ難しいレベル。「パターンプラクティス」をしっかりと。 1年生はTalk and Talkの内容、分量、インタビューテストがちょうどよい。 2年生からは「自己表現」する機会をかなり増やせる。特に「…

不定詞(副詞的用法)の導入と英語通信の活用

不定詞の副詞的用法の導入をしました。その後は、「職員室に行く理由」について書き、クラス・学年でランキングを発表しました。 指導の手順 「日記をレベルアップする方法」を新たに学ぶことを伝える。 そのために「理由・目的」を追加できるようになろうと…

【英語教師あるある】ちまたにあふれる手法に惑わされがち。

英語教育に関する書籍、DVD、セミナーなどの豊富さは他教科に比べてかなり充実しているように感じられます。ただし、我々はそれらと上手に付き合うことができているのでしょうか。 魅力的な手法を目の前にして、目的を見失う ちまたにあふれる様々なアイデア…

【英語教師あるある】文法導入に凝り、授業でも時間を消費しがち。

良い「文法導入」をすることに魅力を感じてしまうのは、僕だけでしょうか。生徒たちが目を輝かせながら、教師が何を伝えようとしているのかを、必死に捉えようとする。生徒たちは、未知の英語表現との出会いを楽しんでいる。では、目指すべきは「文法導入」…

【英語教師あるある】提出課題多すぎて、ハンコを押して終わりにしがち。

自分が初任者の頃は、何もかもが初めてで、勤務校の先輩の先生に言われたままに授業をしていました。むしろ、先輩の先生が言われることに、疑問すら浮かびませんでした。 同じような提出物が多すぎる その頃は以下のような提出課題を出していました。 ユニッ…