English Classroom

中学3年間の戦略、導入・展開などの授業記録

オリジナルスキット発表会

2年生の1学期の最後のプロジェクトとして、ペアでスキットをつくって発表会をしました。 指導の流れ 次のプリントを配布する。 まずは場面設定などを考える。 次に日本語で対話を考える。 英訳しながらスキットを完成する。 ペアで小道具を作成し、発表の練…

後置修飾の感覚を身につける後置修飾クイズ

後置修飾の感覚を身につけることは、中学校英語の最重要な事項の一つであると考えています。後置修飾を学習しただけで終わらせないために、長い時間をかけて感覚を身につけていくことが必要であると思います。 後置修飾クイズ? この活動は、中2の不規則動詞…

不規則動詞をコツコツと覚えさせるための心得と活動

過去形の学習が始まると、不規則動詞を覚えさせなければなりません。その心得。 心得 2年生になったら始める あせらず少しずつで良い 時間をかけて覚えれば良い 過去分詞形までまとめて覚えさせる まずはリズムよく言えることから 使いながらだんだんと書け…

生徒が問いをもてるような授業がしたい。

今年の4月、新学期が始まる前に自分自身の授業を見つめ直す出来事がありました。3年生の最終目標としていたディベートの指導方法について教えていただこうと、ディベート大会に毎回出場され熱心に取り組んでおられる県内の高校の先生にお話を伺いに行きまし…

とにかくアウトプットの風潮に違和感あり。

とにかくアウトプットさせましょう、言語活動させましょう的なブーム?ですが、やはり昔ながらの指導って必要でしょ!って話を、まとまりもなく綴ります。 自分もどんどんアウトプット偏重に寄ってきていたのですが、この4月から違和感をもちはじめました。…

アニメキャラクターの体型に注目した It〜for A to... の導入

It〜for A to... の導入と文法説明をしました。英文のスタイルをアニメキャラの体型に注目して説明しました。 授業の流れ 次のプリントを配布する。 2人のアニメキャラクターの体型について、気づいたことを吹き出しの中に日本語で書かせる。 何人かを指名し…

身近な話題で現在完了形(経験)の導入

現在完了形の経験用法の導入をしました。次のスライドを使用しました。 Lesson 3-2 pp-ex from merasan 授業の流れ 3stepモノログのテーマとしてWhere in Japan do you want to visit?を与える。 ペアでジャンケンをし、勝ちの人から意見を伝える。 制限時間…

数取り機(カウンター)でペア活動を便利に活性化

これが便利です。 6パック 数取器 小型 AFUNTA 手持式 カウンター 4桁 トレーニング ヨガ 運動 出版社/メーカー: AFUNTA メディア: この商品を含むブログを見る ペアに1台ずつ持たせています。 使い方 いろんな場面で重宝します。例えば… 90秒クイズなどの…

接続詞thatで2行日記をレベルアップ

中2からは、短い日記を毎日書かせることで、既習事項の活用、語順の感覚づくりに取り組みます。 従属接続詞によるレベルアップはこちら。 今回は接続詞thatによる、さらなるレベルアップ編。 指導の流れ 期末テストで「夏休みの予定」について作文を書かせる…

【悩み】内容面で生徒の知的な部分をくすぐる教科書の扱い。

大学院で研究をされている先生からメールが届き、最近の課題についてお尋ねがありました。このメールを作成している中で、自分の考えが少し整理できたので、記録として残しておこうと思いました。 返信メール 自分自身の課題としては、 教科書を内容面で深め…

2行日記で語順の感覚と英作文を鍛えよう。

2年生で過去形を学習してから、2行で日記を書かせていきます。1学期中に何日分を書くことができたかで、評価をします。 2行日記の説明書 2行日記の発展 2行日記は、接続詞を習うごとに次のようにレベルアップしていきます。 単文+感情 従属接続詞を使った複…

ちびまるこちゃんで現在完了形(完了)の導入

現在完了形の完了用法の導入を、ちびまるこちゃんの力を借りてやってみました。次のスライドを使用しました。 Present perfect 2 from merasan 指導の手順 授業始めの生徒とのやり取りの中で、What’s your favorite Japanese manga?と質問します。 生徒の発…

受身形・受動態の導入と文法説明

受身形・受動態の導入と能動態との違いについて説明しました。スライドは次のものを使用しました。 Passive from merasan 指導の手順 普段の授業始めのあいさつの流れで、What did you eat for breakfast?と自然に聞きやりとり。 答えに合わせて、How did yo…

現在完了形(継続)の導入

現在完了形の導入をしました。次のスライドを使いました。 Present perfect 1 from merasan 導入の手順 授業始めの生徒とのやり取りの中で、Do you know where I’m from?と聞く。 生徒の発言に合わせて、スライドを段階的に進めながら、I live in 〜now.と伝…

自学ノートのシステム

田尻先生の実践から、自学ノートを取り入れています。自学ノートにより、授業と家庭学習が連動するだけでなく、自分で内容を決め、課題に向けて取り組む自主性が身につきます。 自主学習ノート? 1年生はTalk and Talkに取り組んでいるので、「家庭学習ノー…

1学期のTo do list(1〜3年生)

1年生(1学期) 2年生(1学期) 3年生(1学期)

2年生の学年末のプレゼンテーション

2年生の最後のプロジェクトとしてプレゼンテーションをしました。準備時間は4時間と発表に1時間の計5時間です。約6人のメンバーで活動しました。 プレゼンテーションの準備 テーマは「町の観光紹介」もしくは「クラスでのアンケートの分析・発表」からグルー…

ティーチャー制でTalk and Talkのパフォーマンステスト

基礎トレーニングのために、中1ではTalk and Talkに取り組ませています。まずは、家庭学習で書くことを通して繰り返し練習し、最終的には口頭でのパフォーマンステスト実施します。 Talk and Talkのメリットと導入の難しさ Talk and Talkを活用することで、…

2年生の学年末テストを振り返る2018

2年生の学年末テストを振り返ってみました。 まだまだ鍛えなきゃ… 英文を読んで、聞いてQ&A(英問英答)の力。 語順を意識して英文をつくる力。 この1年間の成果を感じる! 結論→理由→補足→結論の流れで書くことへの慣れ。 従属接続詞で複文をつくること。 …

ドラえもんで現在進行形の導入

現在進行形の導入を、ドラえもんの力を借りてやってみました。 まずやっておくこと 最も重要なのは、約1年間かけて次のルールを徹底しておくことです。 動詞は2種類(be動詞と一般動詞) be動詞は「イコール」「いる・ある」の役割を果たす。 一般動詞は「ど…

長文を扱う授業の指導方法②(実際の授業展開)

教科書本文を扱った授業のまとめ。今回は実際にどのように授業を展開するかについてです。 前回の記事はこちらです。 実際の授業展開 次のスライドで指示を出しながら進めていきます。 How to read from merasan 指導手順は以下の通りです。 《1時間目》 1. …

ALTの紹介ビデオをつくろう②(お礼の手紙編)

前回実感した、生徒たちは、リアルな設定に燃える!ということを大切にして、インタビューをさせていただいたALTの先生方に手紙を書くことにしました。 まずは前時の紹介ビデオを改めて見返して、取り組みを振り返ります。その後、手紙の下書きに入りました…

ALTの紹介ビデオをつくろう①(準備・本番編)

市内のALTの授業研修会の場所として本校が選ばれました。生徒が外国人と直接触れ合うまたとない機会なので、ここぞとばかりに活用させていただきました。今回はALTが9名集まったので、インタビューをし、紹介ビデオを作ることにしました。2年生で行いました…

2年生のスピーチづくり③(感想を書く→英語通信編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は、感想を書く→英語通信編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で…

2年生のスピーチづくり②(練習・発表編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は練習・発表編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で効果的に活…

2年生のスピーチづくり①(準備編)

2年生のMy dream tripスピーチについてのまとめ。今回は準備編。 身につけたい力 緊張感の中でも伝わる発音で英語を発音することができる。 夢の旅行について相手に伝えることができる。 パソコンで簡単なスライドを作成し、スピーチの中で効果的に活用する…

1年生のスピーチづくり③(発表・Q&A編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は本番・Q&A編です。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問すること…

1年生のスピーチづくり②(練習編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は練習編。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問することができる。…

1年生のスピーチづくり①(準備編)

1年生の他己紹介Show and Tellについてのまとめ。今回は準備編。 身につけたい力 伝わる発音で英語を発音することができる。 他己紹介を相手に伝えることができる。 人の発言に対してリアクションできる。 発言に対して疑問詞を用いて質問することができる。…

長文を扱う授業の指導方法①(授業デザインについて)

長文を扱う授業での指導方法をまとめます。まずは授業の目的とデザインについて。 授業で鍛えるべき力 鍛えるべき生徒の力は次の通りです。 意味のまとまりごとにチャンク分けできる。 チャンクごとに前から意味をとることができる。 負荷がかかっても正しい…